きみとぼくの壊れた世界
ミニ氷河期?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱き枕
引っ越した記念に、抱き枕カバーが余っていたので中身購入。

百六十センチ級を三つ。

でかい。

しかもえっちぃ。

あんなんなんだね、抱き枕って。

中々面白いなぁと感じた次第。

でもベット占領。

どうすっかな。

ちなみにまだ、余ってる。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
使用方法
喘息とか持ってると仰向けじゃあ寝れずに俯せ寝だろうが、抱き枕を真ん中で折ってそこに額を押し付ける感じにすると楽だぞ
胸元辺りに小さめな枕クッションがあるとさらに
睡眠時は頚椎から背骨にかけて真っ直ぐなのが負担ぬらねえし、俯せ寝だと重力で舌が喉につまらないから呼吸が楽に、
2009/03/03(火) 08:25:52 | URL | by電柱組 (#JS22A6z2) [ 編集]
あぁ
喘息といっても、重症は重症でも相当量の薬で抑えてるので、寝るには困らないなぁ。

抱き枕が心地よいことに気づいた。
2009/03/04(水) 11:27:05 | URL | byはぎー (#-) [ 編集]
そいつは重畳
ガキの頃に1回
20代で2回喘息で死にかけてる俺様は仰向けでは寝れない身体になっております

ここ十年くらい発作ねえけどな
2009/03/04(水) 15:46:17 | URL | by電柱組 (#JS22A6z2) [ 編集]
うむ
私も一度だけ危篤になったことがあるな。

薬を飲まずに十年発作がないなら相当小康状態だと思う。
2009/03/05(木) 12:12:21 | URL | byはぎー (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。