きみとぼくの壊れた世界
ミニ氷河期?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓ノック
 和尚様から新装備小坪折舞衣を作ってもらったので付与石を自分で付けられるよう、かねて計画だった重籐弓100ノック決行。つか、重籐弓難易度10で修得マックス100入るのねw
 100本中5本大業物が出来そのうち1個はノーマルでウェイトマイナス。もう一個は攻撃力35でウェイトマイナス出来ました。まぁ、器用装備持ってないので入魂に失敗し最終的にウェイトマイナスの二つだけ手元に残りました。
 そのうち、一本は知人のコーディネーター忍者にあげもう一本はりすかに献上。子荻の使っていた千早と屏風を猫で再利用させて猫も生気装備揃いました。それでも猫、気合少ないがまぁ、仕方ないか。。。
 次はお金貯めて樒の装備も何とかしないと。その前に彼女は楮断片だな。でもお金貯めるのも採集メンドクサイ罠…でも特化はいる前に生命知力装備揃えないと…
 その後、コーディネーター忍者の僧の昇進試験のために富士へ。大体120分でクエ終了。そして帰り道。割れる割れる。もう、眠くてぐずぐずになってしましました。徒党の皆様すみませんでした…ホントぐずぐずさ爆発。
 あ、子荻の新装備はかなり良い感じです。気合少し下がって生命少し上がり魅力大幅アップ。見た目も華やかです。可愛いのなんのっ。
 あ、祈雷もいきましたが結果は聞かないで!
スポンサーサイト
久しぶりのキャラクター紹介
 その前に、最近信長の野望のプレーヤーを狙ったPCのウィルスが出てきているらしいですね。まぁ、ぶっちゃけ、うちのブログにもexeファイルのコメント載せてくれた大馬鹿者が居ますが。
 えー、コメントにexeファイルを載っけることを禁止します。載っけた場合即座に削除します故にご注意を。つか、ネチケットを学習しようぜ、ホント…


<病院坂黒猫>

 さて、片方のアカ最後のキャラクター病院坂黒猫ちゃんです。まぁ、コンセプトはアタッカー欲しいということで腕力10振りの巫女を作りました。巫女=サポートという公式を覆したい、そんな思いで作りました。作ったときに子荻が朝倉所属だったので朝倉家で作りました。そしたら初期耐久が1になりました。えぇ、何度作り直そうか考えてすでに49。もの凄く攻撃は痛いのに防御も痛いwぶっちゃけると、自分で扱っててなんて使いづらいんだろうとも思ったりしています。
 しかし、このキャラ、昔から信長をやっている知人達から見ればかなり不評ですが初めて会う方にはかなり公表でした。部隊装備で棍棒貰ったときは涙が出そうなくらい喜びました。そんな棍棒を野良でTDで持って行って太鼓破りとかしていました。今居る知人の3分の1はそうやって知り合いました。や、しかし巫女やってて「サポートしないで棍棒振り回してください。」って言われたのは初めてですがなw
 現在は、北条家に移籍しました。宇田川樒を育ててる際にお世話になった鍛冶様の陰陽師から天下一品を頂いた後に北条に移籍しました。推挙貰っている最中に中華に絡まれましたが、まぁ、丹飲んで対人実装を常に実装していた上に相手がレベル20代という猫ちゃん一撃で堕とせるので問題はなかったのですが。
 まぁ、そんなわけで天下持ちです。一応託された天下なので死ぬきで維持しようと思います。例え徒党で来ようとも旗直撃する攻撃なのでそうそう簡単に取らせたりはしません。ですが出来れば叩かないでw
 
キャラクター紹介第二弾
 そんな訳で(どんなわけ?)信長の野望オンラインのキャラクター紹介続編です。


<水倉りすか>

 さて、祈念すべき2ndキャラクターです。恐らく僕の知人の中では僕の2ndキャラクターは「病院坂黒猫」の方だと思っている人が多いというか全員か?
  
 実のところ、りすかの方が黒猫より先に作ったりしています。ですが、一番最初のりすかは、武田生まれの陰陽師でした。ですから、西尾維新の「新本格魔法少女りすかシリーズ」の魔法少女「水倉りすか」の名前にしたのですが…

 その後に生まれた「病院坂黒猫」(巫女)を作ったときにどうせなら、巫女特化全部揃えようって思い、北条にてりすかを作り直しました。初期振りは「腕力2耐久9器用4知力10魅力5」という何を考えて作ったんだか少々人格を疑う振り方にしました。この頃、子荻の育成や黒猫の育成もあり放置していました。その後、アカウントを増やした際に、黒猫とりすかを組ませたら最強じゃね?って思いアカウントを移動させました。ちなみに初期振りや所属勢力はそのままで。

 現在、りすかは宇田川樒(薬師)と組ませて狩りをしていたのですがこの組み合わせは狩りに時間かかるし効率が悪いと言うことで、またもや放置。黒猫の修得が終わったら組ませるか、子荻と組ませて育てようかと考えています。

 ちなみに、このりすか、25レベルなんですが既に49レベルの黒猫と同じ防御力という正直鍛冶泣かせの巫女になりそうです。今後、生命増やさないで耐久だけ増やしてみようかと考え中。そして批難を浴びる予定。

 装備品は、現在ほとんど子荻のお下がりを使ってます。レベル30辺りには耐久気合付与の装備品を付けさせる予定です。
番長のブログで
 信長の野望オンラインの人物紹介というのをやっていたので真似をしてみることにした。


<萩原子荻>

 祈念すべき1stキャラクター。名前の由来はご存じの通り戯言シリーズの「クビツリハイスクール」に登場した策師です。以前対話で「このツンデレ好きめ!」って言われたのですが、子荻はツンデレですか?
 それはさておき、本当は最初「萩原子荻」ではなく「戦場ヶ原ひたぎ」にしたかったんですが、名前の文字数にて挫折。次に思いついたのが子荻でした。あぁ、よくよく考えてみると、ひたぎもツンデレですね…そんな趣味があったなんて…
 
 小さい頃から、否、初めて歴史の人物を知ったのが武田信玄だったので大の武田信玄好きということで所属勢力は武田にしました。一番最初にインしたときに、うめちゃんの知り合いの忍者様に色々と貰いました。今では象牙剣しか残っていませんが、しかも今はりすかが使っていますが、あの時はありがとうございました。
 初期振りは、うめちゃんに、初期振りなんて気にしなくても良いと言われたので「腕力5耐久2器用8知力8魅力7」という素晴らしく平均的に振っています。「腕力は荷物持つのに必要だな」「耐久?サポートだからいらね」「器用かぁ、敵の攻撃避ければ耐久低くても何とかなるだろ」「知力?術使いたい」「魅力?回復増えるのか」っていう動機で振っています。
 
 うめちゃんが、朝倉所属だったということもあり知り合いは朝倉の方々ばかりに…武田にも、少ないながら知人が出来ました。仕官が30日過ぎたあたりに、ほとんど一乗谷に居たので移籍をし朝倉所属となりました。朝倉所属になってから初めて合戦に行ったり武将に誘われたりと、朝倉で巫女の経験を積みました。しかし、仕官して2ヶ月くらいして、少々疑問に思えたことがあったため武田の籍を戻しました。
 
 現在は、稲葉、小田原にも近いため甲府を拠点に、最近は伊織の育成に励んでいます。腕力が少しあり器用も高いので比較的狩りやすいですね。まぁ、滅多に巫女で低レベルキャラを育てる奴は居なそうですが…
 
 生産嫌いということでほとんど生産しなかったのですが先日ようやく付与石が作れるようになったので作ったら一文無しになったので当分作りません。。。
 
 特化は雅楽です。神典の話を初めて聞いたとき、心底キャラを作り直そうか考えたのですが、結局作り直さず、楽器が好きだから雅楽で良いやってことで雅楽行きに。
 
 因みに、53レベルなのに生命2000しかありません。その代償として気合が2900あります。魅力は恐らく初期振りが低いため丹飲んで330ほどしかありません。潔く生気装備にしなさいと言われるのですが、神職=生気装備というのがありふれているので、さっぱりと反発中です。まぁ、お金かければ生気魅力付与装備も出来るんでしょうが…基本的に自分がやりたいように自分が面白いように自己中心的にやっているので、徒党の皆様ごめんなさい。実装とかも自分が楽しめる実装しか積んでません…せめて、気合と詠唱付与だけうって死にたいですw
 
 普段の服装は浴衣にひょっとこの面具を付けて放浪中。浴衣は増代様から頂いた生命240気合120という神業な浴衣です。付与石付いてないのでそのうち付けようと思ってるうちにすでに3ヶ月。まぁ、多分気が向いたら付けるでしょう。子荻のひょっとこが気に入ったので、僕のキャラの巫女達は全てひょっとこを付けています。まぁ、トレードマークみたいな物です。無理言って作ってもらった物なので、出来はまぁあれですが、僕は大変気に入ってます。今度、本気装備の一つとしてまた作ってもらいたい次第ですね。

 書きたいことをつらつら書いたので読みづらくて申し訳ないですがこれで子荻の紹介を終わります。もし、信長の野望オンライン覇王サーバーで見かけたら遠慮無く声かけてくださいませ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。